読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんみん * ぞくぞく

最近めっきりおとろえた記憶の引き出しのために・・・民俗のフィールドワークの記録

フィールドワーク

大津市尾花川 蛇の顔みせ

1月14日18:30ごろから、北と南に分かれて、藁蛇を担いだ子供達が各家をまわる。

 

藁蛇は雄と雌の二体ある。

回った各家で子供はお小遣いなどもらい、古札も回収する。

回収した古札と藁蛇は翌日早尾神社の近くの畑で燃やす。

 

この事例があるのは知っていたけど、さすがに今はやっていないかな〜と思っていたら、きちんと今も行われていたので、驚きました。

 

担ぐ子供の数も減ってきてるなか、継続はなかなか大変そう。

 

f:id:tnag-min:20170114202145j:image

藁蛇の頭

f:id:tnag-min:20170114202241j:image

家に藁蛇の頭を入れる。

今年は雪も降ってきていて、寒い中、20時前くらいまでかかりました。